• お問い合わせ
  • サイトマップ
SMC静岡マウンテンクラブ

静岡市の山の会---静岡マウンテンクラブへようこそ

トップページ > 2019年 最新の山行

2019年4月  第237回山行記録


 

身延山  (1153m)                                                                                                行程図はこちら

                                                         

実施日:平成31年4月7日(日)  
参加者:20名 男性:10名 女性:10名
 担当リーダー:L/中野 SL/岩崎 レポート/ H.I  

行程

静岡駅南口 6:00発 ―(中部横断自動車道)― 身延山三門前 7:05着7:20発 … 菩提梯 … 久遠寺 7:30着7:45発 … 鬼子母神堂 7:55着8:00発 … 丈六堂 8:10 … 太光坊 8:45着8:55発 … 法明坊 9:45着9:55発 … 思親閣・展望台 10:15着11:20発 … 感井坊 11:45着11:50発 … 千本杉 12:10 … 松樹庵 12:45着12:55発 … 妙石坊 13:15 … 日蓮墓 13:30 … 身延山三門前 14:00着14:20発 ―(中部横断自動車道)― 清水15:30着 ― 静岡16:10着

   「令和」決まりました! 新年号? と、いうわけで平成最後の山行。身延山。 静岡まつりで桜も満開の地元。身延山の枝垂桜はどうでしょうか? 
楽しみを乗せてバスは定刻に出発。中部横断自動車道を経て、身延山三門へ到着。
圧倒される三門をくぐり菩提梯につきあたる。この石段は久遠寺本堂まで一直線に続いている。急勾配なのでけっこうキツイ。
菩提梯のうえに上がると、目の前に本堂。広い境内を右へ。お目当ての枝垂桜。う~ん、遅かったか。それでも、まだまだ綺麗。枝垂れは悲しくても、ソメイヨシノは満開。参拝もすませ、本堂の左脇を抜けて裏へ回り奥の院参道入口より山頂へ向かう。鬼子母神、丈六堂、太光坊…、舗装の道が続く。樹木の中なので展望はないがミツマタの花が静寂の中に彩りを添える。参道なので五十丁の石柱が奥の院まで続く。太光坊を過ぎ砂利道に変わる。途中、“カイコバイモ”発見。珍しいお花に興奮して皆がスマホをかざす。 奥の院思親閣着。南側展望台に進む。春霞、目をこらせばうっすらと富士山が…。さらに北展望台へ。遠くに南アルプスを望む。
帰路は裏参道を古の時代に想いを馳せながら、天然記念物の千本杉を抜けて日蓮聖人御廟所へ下る。途中淡紫色のタチツボスミレの群生に何度も出会った。
予定よりかなり早めの下山になるも、渋滞で迎えのバスを待つことになり、皆さまお疲れのところ「ゴメンナサイ!」
 

 三門写真
三門前で
階段登り
きつい階段登り
ばいかも
        カイコバイモ
スミレ
        タチツボスミレ
ミツマタ
          ミツマタ

桜集合写真
           桜の下で            

山頂写真
                           身延山の山頂にて                           
桜の下写真
                  桜の下で(2019.4.7)

桜道
桜の歩道
千本杉
身延の千本杉