• お問い合わせ
  • サイトマップ
SMC静岡マウンテンクラブ

静岡市の山の会---静岡マウンテンクラブへようこそ

トップページ > 最新の山行

2022年11月  第302回山行記録



 

 鋸 山 (329m)       

                                                      

実施日:令和4年12月4日(日)
参加者::29名(男性10名 女性19名)
担当リーダー:大石信 サブリーダー:寺尾
山行記録:大石信



 12月のSMCの月例山行は、「鋸山」である。「鋸山」は千葉県房総半島の南部にあ
り、低山ながら断崖絶壁の山として知られている。今回は参加者が29名と多数なので、
大型バスを使用しての山行だ。
  6:10に静岡駅南口を出発し、日本平久能山ICから東名に入る。天気は良く、それほ
ど寒くもなく、絶好の登山日和となりそうだ。途中、足柄SAと海ほたるで休憩、海ほた
るは東京湾アクアライン上の施設で、展望デッキからは東京湾の向こうにスカイツリー、
富士山も望むことができた。
  9:50登山口の日本寺東口駐車場に到着した。ここは鋸山の南面に位置し標高120m、鋸
山が329mなので、山頂までは200mちょっとの標高差である。(実際はアップダウンが
相当あることを後で知ることに)駐車場から階段を少し登ると料金所がある。鋸山の南面
は日本寺の境内になっていて、700円の拝観料を支払って入場する。トイレを経て少し登
ると広場に出た。眼前に大仏様が現れる。高さ31mの薬師瑠璃光如来様で日本一の石大仏
とのことである。その大きさに圧倒される。大仏前広場で集合写真を撮り、参加者を2グ
ループに分け10:15に出発する。
  最初は緩やかな舗装された参道を進み、その後石段の上りが増えてくる。風もなく穏や
かな天候で、体が汗ばんでくる。登るにつれて左側斜面には千五百羅漢と言われる石仏群
が現れる。百躰観音、二天門、西国観音を経ると地獄のぞきは近い。
10:50に地獄のぞき前に到着、ここは標高282m、断崖絶壁を見下ろす展望台である。
観光客が多く地獄のぞきの展望台へは順番待ちの列ができている。列に並んで11:03に
展望台に達する。ここは崖にせり出ている岩の上で、下を望むと目がくらむ。 この断崖
絶壁が石切りの跡だということに驚く。
  11:15地獄のぞき前を出発、急な階段を下る。11:20下りきると平らになり、両側が
絶壁の回廊のような道を進むと百尺観音が現れる。岩壁に彫られた高さ31mの観音様
だ。あたりは幽玄な雰囲気が漂っている。観音様の前で集合写真を撮った。ここから真
上に、先程登った地獄のぞきの岩が見えた。
  11:30百尺観音前を出発、すぐに料金所がある。ここからいったん日本寺の境内を出
る。どんどん下って行きラピュタの壁展望台を経て11:53石切場跡に到着した。ここは
岩壁に囲まれた広場になっており、昼食タイムとした。凝灰岩の採石は1985年まで行
われたという。
  12:20石切場跡を出発、鋸山山頂を目指す。登山道は鋸山の北側中腹を、細かいアッ
プダウンを繰り返して登っていく。12:47東京湾展望台(306m)へ到着した。大展
望が広がり、東京湾を挟んで三浦半島その向こうに富士山が望めた。 12:56東京湾展
望台を出発、山頂を目指す。
  13:17鋸山山頂(329m)に到着した。予定より20分程早い到着だ。しかし思った
より大変だった。急な階段の上り下りで相当体力を使っていた。山頂からは北方方面
が望めた。
  写真を撮った後、13:25山頂を出発した。下山は登りのルートをほぼ戻っていく。
転ばないようゆっくり下った。地獄のぞきへのきつい登り返しを終えると、後は石段
の下りだ。 地獄のぞきからの下りは、途中から大仏前広場への近道ルートを取ったの
で楽に下れた。
  15:00に大仏前広場に到着、お疲れ様でした。予定より45分早い到着だ。15:15に
バスは出発、途中、行きと同様に、海ほたると足柄SAで休憩して静岡に向かった。夜
の海ほたるからの展望もステキであった。海ほたるの前でかなり渋滞したが、静岡駅南
口には予定通り20:00に到着した。
今回の鋸山山行は、天気に恵まれ、寒くもなく、順調な山行ができました。皆様、あり
がとうございました。


 




 

   
IMG_6768
海ほたるにて
IMG_6769
日本寺大仏前で

IMG_6770
         地獄のぞきで

IMG_6771
百尺観音前で
IMG_6772
石切場跡
IMG_6773
東京湾展望台で


IMG_6774
鋸山山頂
IMG_6775
夜の海ほたる