• お問い合わせ
  • サイトマップ
SMC静岡マウンテンクラブ

静岡市の山の会---静岡マウンテンクラブへようこそ

トップページ > 2019年 山行記録

2019年3月  第236回山行記録


 

養老山                             


                                                         

実施日:平成31年3月24日(日)  
参加者:24名 男性:13名 女性:11名
 担当リーダー:L/大石 SL/山本(貢) レポート/ H.A  

行程

静岡駅6:00-9:00(バス) 

登山開始 養老公園9:20-9:40 養老の滝9:50-11:20  

三方山11:30-11:40 小倉山12:20-12:40

養老山12:50-14:50 

バス乗車 養老公園15:00-18:00静岡駅


    親孝行伝説で有名な【養老の滝】元正天皇が老いを養う(おいをやしなう)若返りの水と称え元号を養老と改元したとか。今年ももうすぐ元号が変わる。この年に登ったから記憶に残るかな。平成の次は何になるのかな?これがみんなに渡る頃にはもう新しい元号が決まっている頃だね。?
 東名、名神と順調にバスを進め予定より1時間ほど早く養老公園着。桜の木が沢山あった。来週末には満開の桜で賑うのだろう。満開のころにまた来てみたい。
 遊歩道を滝谷沿いに養老の滝まで歩く。ここまでは観光気分だ。滝上の駐車場を抜け林道からデ・レーケの堰堤を渡り登山道に入る。つづら折れの急登とは聞いていたが40分で標高550mまで登る。ベンチもあり小休憩をとる。標高は低い(859m)が標高差は約750m。なかなか手強い。ここからはヒノキ林が続き30分で三方山との分岐となる。山頂はすぐそこだ。濃尾平野の展望がよく名古屋市の高層ビルも見える。登山道沿いに昼食を取る方々がいた。「何でだろう」と思ったがここは展望が良く風が来なくて暖かいのだ。さすが地元の人は違う。納得。
 ぬかるみの階段を登り小倉山山頂に到着。風が冷たく昼食の場所を探すのに苦労するが地元一宮から来た方と相席となる。イチオシの山は霊仙山(りょうぜんざん)とのこと。確か【花の百名山】に載っていた。晴れていれば伊吹山や藤原山が見えるのだろうか。
 養老山の山頂は展望がきかないと聞いていたので集合写真を撮って早々に退散する。今日はピストン山行。登って来た道を戻り下り坂に飽きた頃駐車場が見えてきた。滝からは自由散策、途中、日本百名水【菊水泉】に立ち寄って駐車場に戻る。みんなの万歩計は2万歩越え。今日もよく歩いた。
 渋滞もなく無事予定時間より2時間も早く静岡に帰ってこれた。
 今年度のマウンテンクラブの山行も今日が最後。来年度もたくさんの計画が予定されているとか。楽しみにしています。
 

 DSC02551 出発
養老公園を出発
馬酔木
アセビ

養老の滝
           養老の滝にて            

小倉山山頂
                            小倉山山頂                             
濃尾平野
                  濃尾平野の絶景
養老山山頂
                                                     養老山の山頂