• お問い合わせ
  • サイトマップ
SMC静岡マウンテンクラブ

静岡市の山の会---静岡マウンテンクラブへようこそ

2021年11月  第284回山行記録




沢口山           

  
                                                                                                    
実施日:令和3年11月13日(土)  
参加者:23名(男性9名、女性14名)
リーダー:服部
 記録:TI


寸又峡温泉をぐるりと取り囲む寸又三山の一つ、沢口山に秋の紅葉を眺めながら登る。
6:00  静岡駅南口バス乗り場を出発。島田駅を経由して大井川沿いに北上する。
8:20  寸又峡温泉駐車場到着。思ったより寒くはないが吐く息が白い。紅葉目的の観光
    客で温泉街は混雑している。
8:30  駐車場出発。雲一つない快晴で無風だ。
8:50  登山口到着。
9:20  標高750mの尾根上に到着。登山口からここまでは高低差200mの急こう配
    で、登り始めの体にはこたえる急登だ。
10:15 展望所到着。 寸又川対岸の山々の山肌が一面紅葉で思わず息をのむ。藁科川源
    流の七ツ峰や富士山の眺望が青空のもと素晴らしい。
10:40 木馬の段到着。木馬と書いてキンマと読むそうだ。服部リーダーの話では、そ
    の昔、山から伐採した木材をここから山下に向けて落としたとの事。かなりの急
    斜面である。
11:00 富士見平到着。ここは下山路との分岐点だ。木馬の段からここまではかなりの
    急勾配で息が切れるが、ここから先はなだらかな尾根が続く。
11:20 水ナラの大木に到着。幹回りが6.5mもある見上げるばかりの大木であるが、残
    念ながら枯れている。
11:40 沢口山々頂到着。雪をまとった南アルプス南部の聖岳から光岳の峰々。そして
    深南部の山々が一望できる。東には雪化粧をした富士山も木々の間から顔を覗か
    せている。
12:30 出発。登るときは気付かなかったが、コメツガ、水ナラ、ヒメシャラの大木が
    いたる所に自生していて中々見ごたえがある。
12:55  富士見平の分岐に到着。ここから往路とは別の道を下る。
13:45 展望台到着。分岐からここ迄は急勾配の道が続き、疲れた足や膝にこたえる。
14:00 鉄塔到着。ここ迄は杉、ヒノキの暗い人工林の中の道が続いたが、急に視界が
    開けてホッとひと息つく。
14:35 駐車場到着。予定よりかなり早く到着した。相変わらず観光客で混雑している。
16:50 島田駅着
17:40 静岡駅着
(感想) 息を?むほど見事な紅葉の中、静かな山歩きが出来て期待以上の登山だった。
 リーダーの服部さんとサブリーダーの青木さん。ありがとうございました。 (TA)  
 
 

     

IMG_5140
寸又峡温泉登山口にて
IMG_5136
長い急登が続く
                                              
   
 
IMG_5135
         深南部の山々
IMG_5134
紅葉が綺麗
  
 IMG_5132
周回コースの分岐

IMG_5133
ちょい休憩
IMG_5141
左奥から光岳、兎岳、聖、上河内岳(山頂から)
IMG_5130
山頂での集合写真