• お問い合わせ
  • サイトマップ
SMC静岡マウンテンクラブ

静岡市の山の会---静岡マウンテンクラブへようこそ

トップページ > 2015年の山行記録 > 9月 10周年記念登山 登り尾・河津七滝

2015年 9月  第177回山行記録


  10周年記念登山 登り尾・河津七滝       行程図はこちら              
    
                                                    
       実施日:平成27年9月19日(土)~20日(日)   天候:晴               
   参加者:26名 男性:15名 女性:11名   
  担当リーダー:山本貢一  サブ:鈴木多美、山我    レポート:
望月

   
   天城トンネルを抜けるとすぐ南に「登り尾」という変わった名前の山がある。今回の目
的の山である。しかし、今回は10周年記念ということで、下田のホテルの泊まりがけの
登山で、飲み会の主で、山登りは従という感覚がありました。そんな意味で、出発前の緊
張感や高揚感はあまりありませんでした。

 朝6:30集合だったが、説明の用紙のスケジュールのスタート時間が6:00になっ
ており、集合にばらつきがあった。6:30には参加予定者26名全員が集合して無事出
発した。
 予定通り8:30に出発点である二階滝Pに到着。初参加の好日山荘勤務の桜庭さんの紹介や体操後、8:47に出発する。天気は晴れたり曇ったりといった様子だった。すぐに林道歩きが始まり、9:30二階滝、寒天車道のゲートを過ぎて、9:50に林道から
山道に入った。山道は人工林の中を結構な急登であった。10:20に新山峠に到着した。そこからは、尾根道になった。伊豆特有の植生の山道だった。11:05に登り尾1056mに到着する。「着いた~」という歓声があがる。頂上は、低木に囲まれて景色
は観ることができない。
 30分の昼食休憩と記念写真後、11:35に出発する。リーダーの山本さんから「こ
れからが大変だ」と言ったが、あとで理由がよく分かった。下りの尾根道は、ほとんど踏み跡がなく道が良くわからない。もし、1人ならば不安になってしまうだろうな。樹木に
巻いてある赤いテープだけが頼りだ。下見のときに、赤いビニールテープを巻いておいて
くれたリーダーたちに感謝です。
 下り始めは、緩やかな尾根道だったが、途中から滑りやすい急坂になる。何人も滑って転んだ。12:40頃尾根道から離れたが、林道に出る直前に、危険な急坂がありそこで時間が掛かった。山本さんが危ない所に、ロープを貼ってくれ、安全に降りることができた。13:20に林道に出て、13:30に車がひっきりなしに走る国道に、13:52
に七滝の入り口に着いた。そこからは、観光客がたくさんいる中、七滝巡りをして14:40にバスの待つ駐車場に着いた。ズボンが汚れているメンバーがたくさんいる。
特に、転んでお尻が濡れてしまったOさんの奥さんが、太陽に向けてお尻を乾かしている
姿がとてもセクシーだった。楽だと思っていた登り尾でしたが、思った以上にきつい山行だった。特に、下りがきつかったという感想の人が多かった。
 
   001
タート地点 二階滝駐車場脇
 
  
012
登り尾 山頂 1056M
006
寒天車道の碑
016
今回参加の女性のみ
020
河津七滝への上流入り口
026
雨が多い為水量豊富

028
河津七滝への上流入り口

032
伊東園ホテル{はな岬}夕食 バイキング
052
カンゾウの花

↓ホテルの窓から 下田港
031
056
此処まで来れば 爪木崎灯台迄後少し
055
カモメも一息してるのか?

  
 15:50に今夜宿泊する「下田伊東園ホテルはな岬」に到着する。17:30からバイキ
ング式の夕食。その後、すぐ寝てしまう人、お風呂に何度も行く人、カラオケに行く人と自由
時間をくつろぎました。

 2日目。7:00朝食、8:30に記念写真後爪木崎散策に出発する。8:50に恵比須島
入口に到着する。散策という話でしたが、アップダウンが多く、汗ビショビショになってしま
った。途中、アクアのビキニ姿の女性たちとすれ違い「ラッキー!」。ベテラン健脚のSさん
が「近頃の若い女の子は胸が大きいな~」と言うサングラスが光っていました。11:05に
爪木崎灯台に着く。風光明媚な散策でした。11:30に駐車場のバスに着く。多少渋滞には
まりましたが、無事17:00に清水駅前に到着。17:30に静岡駅南口に到着しました。
皆さんご苦労様でした。リーダーありがとうございました。(M)