• お問い合わせ
  • サイトマップ
SMC静岡マウンテンクラブ

静岡市の山の会---静岡マウンテンクラブへようこそ

トップページ > 2011年の山行記録 > 7月その2 鳥海山

2011 7月 山行記録 -その2


 
鳥海山 秀麗な山容を誇る東北地方の最高峰 2236m

実施日:平成23年7月17日(日)     天候:快晴
参加者:24名  男性:15名 女性:9名
 

dc072028
                                           御浜小屋先からの鳥海山山頂部

17日(日)

4時起床。今日は鳥海山へ。5:00、バスにて鉾立登山口に向う途中、『ようこそ秋田へ』の看板。

なんと登山口秋田県でした。

今日も美男美女の1班と健脚の2班に分かれ、5時17分登山開始。

天気は快晴。これも昨日、月山山頂で自腹を切ってお祓いした1班の人たちのお陰かな?感謝!!

予定より1時間程早めの出発なので、ゆっくりペースで花々を観察。トラノオ、マイズルソウ、カラマツ

ソウ、チングルマ等々。このチングルマ、咲いているときと終わった後の違いにビックリ。やがてきつい

上り坂が続く。あちらこちらでウグイスやカッコウの鳴き声が。しばらく進むと鳥海国定公園の標識。

右手には雪渓、その雪溶け水で水たまりの石段が続く。

6:40 賽の河原へ。あいにくガスが出てきて景色は何も見えない。

7:15 鳥海御浜神社へ。この先方に鳥海湖があるらしい。先行していた1班がガスの切れ間に見えた!

どこどこ?と2班が行くとまたガスが・・・・。ダメかなと思いながら歩いていると一瞬ガスがサァーっと

流れて、真下に湖面が現れた。カメラマン一斉にシャッター。何とその遠く前方に昨日登った月山の雄姿

が。。行く手にはニッコウキスゲ、ミヤマキンポウゲ、ヨツバシオガマ、イワベンケイ、イワキキョウ、

ハクサンフウロ・・・色とりどりのお花畑が続く。素晴らしい。八丁坂まで来たところで鳥海山が目の前に。

足を止めてシャッターチャンス。

8:35 七五三掛へ。分岐点、急な登り坂が続く。途中で長い雪渓に出た。誰もアイゼンを着けていない。

しばらく歩いても滑る人はいないようだ。突然Kさんから昨年の旭岳の『尻制動』で降下した3人の話が

出た。ドキッ!!身に覚えあり。途中でまた岩がゴロゴロの急な登り。ようやく御本社へ。

10:33、登山口からちょうど高度1000m登った。小休止の後、荷物を置いて新山へ。頂上まで険

しい岩場が続く。苦労してたどり着いた頂上は狭く、3~4人ずつ交代で写真撮影のあとすぐ下山。

11:40 希望者だけ10名、Yリーダーと共に七高山へ。途中きつい登り、     

12:05頂上。一等三角点を確認。トンボが乱舞している。山はもう秋が近づいているのかな。他の

14名と合流する為、行者岳~伏拝岳へと進む。13:25 伏拝岳、ここで合流。目の前は雪の大斜面。

若者たちがスキーであっという間に下りていく。Yリーダー、合羽のズボンはいて滑ったら速いだろうなぁ。

アイゼンを装着して歩き始める。

どこまで続くのだろう。強い日差しの照り返しで日焼けが気になる。何人かのアイゼンの調子が悪く、片足

だけの人も。

雪渓も終わりアイゼンを外し、小川の雪溶け水でのどを潤す。冷たい!この辺り一面、ニッコウキスゲの

花畑。

赤い建物の河原宿が。14:26 到着。小休止のあと、滝の小屋に向けて歩を進める。両側、笹や低木が

生い茂る岩のきつい下り坂がどこまでも続く。足を取られて転ぶ人も・・・・。15:20 滝の小屋へ。

 このあとバスが待つ駐車場まで30分。

 今宵の宿、鳥海温泉 遊楽里へ。

 

18日(月)

 今日はなでしこジャパンの決勝戦。

 昨日だったら観られなかったのに、ラッキー。4時から手に汗握る熱戦の末、ついにPK戦で世界一。

 相手はアメリカ。

 “大和撫子強し”

  連日好天に恵まれ、記念すべき日、なでしこジャパンの世界一と重なり、思い出に残る山行になりました。

  8:00 遊楽里を出発、家路へ。

 途中台風の影響で東名富士~清水間閉鎖のため、ルートを変えて20:50 清水着。

  別れが近づいた頃、Tさんが『妻恋し ゆかたのひもが・・・・・』字足らずでした。    で、大爆笑!!

                                   

                                  ありがとうございました。(Y.Y)


 dc072029
七五三掛から千蛇谷への下り

dc072031
千蛇谷雪渓を登る

 dc072036
鳥海山山頂部

dc072041
大雪渓の下り


 dc072023
西の庄内平野からの鳥海山

dc072024
日本海へ沈む夕日