• お問い合わせ
  • サイトマップ
SMC静岡マウンテンクラブ

静岡市の山の会---静岡マウンテンクラブへようこそ

トップページ > 2013年の山行記録 > 11月 麻布山・前黒法師山

2013年 11月  第141回山行記録


  麻布山から前黒法師山へ                      行程図はこちら                                 
       実施日:平成25年11月3日(日)               
   参加者:29名 男性:16名 女性:13名  担当リーダー: サブ:山我   レポート:大石

   
   今回の山行は遠州北部に位置する麻布山(1685.1m)と前黒法師山(1781.7m)である。
2山合わせて戸中山とも言われている。南から見ると左に麻布山、右に前黒法師山と並んでいる。
 前黒法師山は名前のとおり南アルプス深南部の名峰「黒法師岳」(2067.4m)の前衛峰と称されている。「黒法師岳」は、西に今回登る前黒法師山、東に前黒法師岳(1943.2m)を従えている。前黒法師岳は寸又三山のひとつであるので、今回辿る山稜は、水窪から寸又峡への架け橋と
も言える。位置関係、お分かりかな?ただし、前黒法師山から黒法師岳を越えて前黒法師岳へ向
かうルートは熟達者向けコースである。

 さて、総勢29名は、マイクロバスと乗用車1台に分乗して、静岡駅南口を6時に出発し、藤枝・岡部ICから新東名を走行、天気はまずまずである。浜松・浜北ICから152号線を北上
し水窪に向かった。途中、飯田線の向市場駅で休憩し、そこから山道に入る。高度を上げるにつ
れて、木々の色付きが増し、車窓から紅葉の山々が眺められる。

 バスの終点の野鳥の森に9時20分に到着した。標高は1250mであり、駐車場、トイレ等
が整備されている。ここで準備体操をして、9時30分に出発した。麻布山は1685.1m、前黒
法師山は1781.7mであり、530mの登りである。
 天候は上々、登山道もよく整備されていて快適な登高が続く。木々は標高が増すにつれて益々
色合いを濃くしてくる。所々樹木が開け、錦を纏った山々を眺望できる。メンバー皆、輝くばか
りの紅葉に驚嘆の声を上げる。日本の秋そのものと言うところか。
 
   dc110425
全山紅葉
 
  
dc110450
麻布山頂までの最後の辛い登り。
dc110408
鮮やかな楓、紅葉が目を楽しませてくれる。
 
  
dc110402
トイレも完備された麻布山登山口
dc110415
          麻布山山頂。             
 
   登りの後半の急登をがんばり麻布山の山頂に11時33分に到着、ここで昼食とした。木々に囲
まれ眺望はない。麻布山を12時に出発し、前黒法師山へ向かう。左手に南アルプス深南部の山々
を望みながら最後の登りをがんばる。メンバーに疲労の色が見える。今回のコースは標高差はそれ
程でもないが、距離が長いように感ずる。
 12時50分に前黒法師山の山頂へ到着した。記念写真を撮り下山を開始した。登山口の野鳥の
森まで登りと同じルートを下る。バスの待つ野鳥の森に15時30分、全員無事に到着した。時間
的に遅かったので温泉での一風呂はやめにして静岡へ向かった。帰路は天竜スーパー林道を下ろう
と提案がありそのルートをとることにしたが、どういうわけか別の道を下ってしまった。(運転手
さんのせいではありません。)春野町から森町を経て、静岡駅南口へは予定通りの19時に到着した。
 今回の山行は、好天のもと、紅葉の山々を歩くことができ、満足の山旅でした。リーダー等の皆
さん、ありがとうございました。 (S.O)
 
   
dc110466
紅葉真っ盛り。
dc110491
コメ栂の樹林帯を下る。
 
   dc110489
前黒法師山頂にて。