• お問い合わせ
  • サイトマップ
SMC静岡マウンテンクラブ

静岡市の山の会---静岡マウンテンクラブへようこそ

トップページ > 2012年の山行記録 > 10月その2 杓子山 

2012年 10月  第121回山行記録


 杓子山      道志山塊の標高1,598mから富士山の展望を楽しむ
                                      
                                   
                                        

  実施日:平成24年10月21日(日)
  天候:晴れ         
  参加者:21名      男性:12 名 女性:9名
    
  静岡駅南口を定刻から5分遅れ、6時5分セイシン観光の28シート中型バスは出発した。東名,新東名を乗り継ぎ、御殿場インターへ。須走道の駅7時50分に到着。トイレ休憩後、忍野郵便局8時20分着。入念な準備体操を済ませ、決まっていなかったサブリーダーを選任する。
 以前この道を歩いた事のあるSさんに急遽リーダーを依頼、Sさんを先頭に登山口8時35分出発。忍野中学校を通過し、舗装された山道へ入る。鳥居地峠9時5分着。ここまで30分、ここには立派な駐車場も有り乗用車ならここまで来れるのに・・・。休憩後、9時20分出発。
 
 IMG_0029
秋晴れの富士山には冠雪がよく似合う
 
  ここから本格的な登山だ。気持ちのよい林の中の道を登って行く。樹林帯を抜けて、振り返ると富士山が大きく見える。ここは富士山の絶好の展望台である。絶景、絶景。
切り開けた滑りやすいカヤトの急登の道が続く。この道を降りるのは嫌だなという声が聞こえる。滑りやすい急登を登りきると高座山(たかざすやま)山頂に到着、10時15分。記念写真を撮りすぐ出発。今日のSリーダーはタバコが少ない。数か所アップダウンを経て大ザス峠11時着。
 ここにはハンググライダーの出発点があり何人ものライダーが待機していた。この先急登が続くとガイドブックに書かれているが、私には高座山手前の方が急登に思えた。杓子山11時45分着。絶景の富士山を見ながら昼食、女性陣差し入れのキュウリの漬物やリンゴが本当においしい。ご馳走様でした。
 帰りは大ザス峠まで来た道を下る。滑りそうで慎重に下る。大ザス峠12時45分着。不動ノ湯方面に下る。すぐ林道となり、ゲートに着く。車が何台か駐車してある。ハンググライダーの人達
の車かと思われる。不動ノ湯、ペンション鉱泉閣を経て、また鳥居地峠への登りとなる。途中お
いしい湧水があり、喉をうるおしたり、顔を洗ったりして林道の登りの疲れが吹き飛んだようだ。
 鳥居地峠14時35分着。長い林道歩きの後バスの待つ忍野中学校前15時10分着。新入会員で、若
い女性のTさんも元気に完走され、一安心のようだ。帰路「紅富士の湯」で疲れをとり、生ビー
ルで乾杯。その後いつもの通りコンビニへ寄り、色々仕入れて帰途に就く。本日は天候に恵まれ、
富士山の絶景を堪能した素晴らしい山行でした。
 両リーダー本当にありがとうございました。       (M)
 
 
dc102502
IMG_0021
 IMG_0025
開けたカヤト原は気持が良い。が、この後地獄の登りが待っている。

dc102505
足場の悪い急登の始まり
dc102510
びじょ、びじょ、びじょ
dc102506
高座山山頂にて全員で
dc102509
?子山山頂にて二班に別れパチリ
dc102508
下山の林道歩きは長く辛かったです、はい。